fc2ブログ

スーパーレジェンドは違うなぁ

先週末は心配された雪も降らず、
昨日は太陽の日差しを浴びれば暖かい1日でした。
それでも上旬とは異なり、部屋の中は朝が10度、日中は18度。
少し寒い感じで、さすがに朝は石油ストーブをつけてしまいました。

寒いので昼はラーメンでも、と思ったのですが
なぜか子供らは「とんかつ」と....。
寒いのになぜ?
まあ、多数決でとんかつ屋へ行きました。

いつもなら勢いで、ご飯大盛とか、
キャベツお代わりとか、やってしまうのですが
ご飯は小、お代わりもせず、ヒレカツ100gでした。
身体もやっぱり老いて来てるって実感です。


話題変わりますが、将棋界は藤井君が8つのタイトルを独占し
つまらないと騒ぐ輩も多いので、なんだかなぁって思います。
プロはたった1手の差しかない事も多く、最近の藤井君は
薄氷を踏むような勝ちが多くなっています。
Aiの数字だけ見ていると、つまらないかもしれませんが
本当はそうじゃないんですよね。

今年初めて、棋戦が増え、「達人戦」が開催されました。
残念ながら藤井君は参加できません。
参加資格が50歳以上だから。

でも、そうそうたるメンバーばかりでしたから
観ていて面白かった。
谷川さん、森内さん、そして羽生さん。
いずれも永世名人(有資格者含む)と、
佐藤康光さん、丸山さんという名人経験者も参加。
将棋は若い方が有利とは言われますが
皆さん50歳過ぎても、将棋は若々しかった。

で。
やはりスーパーレジェンド羽生さんは何かを持ってると思う。
今年から将棋連盟の会長となって
将棋のすそ野を広げるべく、普及活動や寄付金集めなど
日々ものすごく忙しくなっている。
普通なら成績も落ちる。

ところが、この達人戦で、優勝!
こういうところが超一流の真骨頂なんだなぁ。

で、更に。
1人2役の異例の表彰式
羽生会長が羽生達人に賞状渡すという
なんとも言えない、ファンなら喜ぶ大サービスをしてくださいました。

連盟の会長さんは、タイトルの就位式や棋戦優勝者に対して
賞状渡したり、挨拶をしたりするのも仕事なので、
今は羽生さんが藤井君に、というスタイルばかりになってしまっています。

もちろん、前会長の佐藤康光さんとか、
敬意を表して谷川さんとか(谷川さんも会長職を務めた)
という事もありだと思うけど、
自分で自分を表彰って、出来る人は1人しかいないわけです。
そしてその方がこうやって話題に取り上げてもらえる。

本当はそうしたくなかったかもしれない。
でも、普通にやったら何の話題性も無くなってしまう。
だからそれこそ恥を忍んで、
エンターテイナーとしてふるまってくださったのかもしれませんね。

近い将来、藤井君を倒してタイトル通算100期、
そして羽生会長が羽生名人(タイトルはやっぱり名人復位がいいと思うから)を表彰
なんて実現して欲しいですね。

関連記事
スポンサーサイト





blogram投票ボタン

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ

ブログ王

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

50ちょっとのおじさん

Author:50ちょっとのおじさん
毎日元気に頑張りましょう!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
4位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード