FC2ブログ

文化の違い?

あまりそういう事を考えてはいけないのですが
今度は加害者、というのは
本人の資質もあるだろうし、
その世界の慣習もあるだろうし、
お国柄もあるのかなと思ってしまいます。
全て悪くとらえられて。

被害者の時、実は被害者側にも相当の責任があったのでは?
とも勘繰りたくなります。

暴行=傷害罪ですから
現役を続けることができないのは当然として
引退でいいのか?

引退=退職金?
解雇とは違いますよね、たぶん。

厳罰をというのなら
そこが違うかなとも思ってしまいますが...

それより、親方を責めるだけでなく
トップは辞任しないの?
民間企業で、これだけ不祥事が続いたら
トップも引責ですよね..。

関連記事
スポンサーサイト





blogram投票ボタン

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ

ブログ王

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

^^

「1年を10日で過ごすいい男」相撲取りなんざ。長州にも仰山いましてな。幕末期の動乱時には奇兵隊と同じく力士隊(相撲取り専門)もありました。もちろん大名お抱えなんで飯を食うのも困らない人達。

それが明治~昭和20年の間。様々な変化があり。そのなかに「双葉山69連勝は年2場所制11日間時代」もあったんです(15日制は戦前から取り入れ)問題なのはUSA統治時代に年6場所制になったことです。15日間・重い体でぶつかり合う・一旦怪我をしたら充分治るまで体を休めない。

そこで「義理・人情・恩返し」の美徳が裏目に出てくるんです。「星のやり取り」いわゆる「八百長」です。これは力士間で身を守る手段として自然発生的に生まれたのだと思います。それが段々エスカレートして「千代の富士vs寺尾事件」が起きるんです。寺尾が金で勝ちを譲らなかったのです(結果は千代の富士・大きく抱え上げてぶん投げ勝利)

同時に商業主義も蔓延・力士の成りてが少なくなり・大相撲を世界に広めるという大義でグローバル化していったのです。そして今の状態になるんです。大相撲は今こそ全ての面で「コストカット」すべきなんです。外部処置しか手がないのかもしれません。今こそ「ゴーン」を!w 長文失礼。

Re: ^^

waravinoさん、国技と言われた相撲ですが
今はショーのようなもので、「勝てば何をしてもいい」とか
「相手への礼」が欠けているとか
残念な気持ちですね。
プロフィール

40後半のおじさん

Author:40後半のおじさん
毎日元気に頑張りましょう!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
21位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード